Event
イベント
2024年9月3日〜9月6日
XXV International Round Table on Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids (IRT2024)/ ISNAC2024
[会場]東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館大ホール[代表者]杉本 直己(甲南大学)、和田 猛(東京理科大学)
XXV International Round Table on Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids (IRT2024)/ ISNAC2024

場所
東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館大ホール
住所
東京都葛飾区新宿6-3-1
代表者
杉本 直己(甲南大学)、和田 猛(東京理科大学)
単位
未定
領域
内科一般 / その他
更新日
2024年3月22日
マップ
日時
2024年9月3日(火)〜9月6日(金)
2023年11月22日
第18回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム「核酸医薬開発を支援する業務受託機関等の取り組み」
[会場]オンライン
第18回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム「核酸医薬開発を支援する業務受託機関等の取り組み」

場所
オンライン
単位
なし
領域
その他
更新日
2023年9月11日
日時
2023年11月22日(水)13:00-16:25
備考
第18回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム「核酸医薬開発を支援する業務受託機関等の取り組み」を開催いたします。
今回は、AMEDの核酸医薬CMCプロジェクト「核酸医薬品の製造・精製・分析基盤技術の開発(https://www.dna-cmc.jp/)」の第2回公開シンポジウムとの合同開催となります。

【日 時】 2023年11月22日(水) 13時00分-16時25分(予定)
【開 催】 Zoom webinar (上限500名),参加費無料
参加登録URL:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_TOnL8QuAQvaSvtwl5yw-4A
【主 催】 日本核酸医薬学会レギュラトリーサイエンス部会
【共 催】 日本薬学会レギュラトリーサイエンス部会
【後 援】 日本医療研究開発機構

詳細につきましては、下記インフォメーションをご覧ください。
http://nats.kenkyuukai.jp/information/information_detail.asp?id=140608
2023年11月25日
日本核酸医薬学会「生物セッション第6回サテライトシンポジウム」―RNAが制御する多様な生命機能―
[会場]オンライン[代表者]東京大学大学院 程 久美子
日本核酸医薬学会「生物セッション第6回サテライトシンポジウム」―RNAが制御する多様な生命機能―

場所
オンライン
代表者
東京大学大学院 程 久美子
単位
なし
領域
その他
更新日
2023年10月19日
日時
2023年11月25日(土)13:00-16:00
備考
2023年11月25日(土)13:00-16:00に、生物セッション第6回サテライトシンポジウム ―RNA が制御する多様な生命機能― をZoom Webinarで開催いたします。詳細はインフォメーションをご参照下さい。
2025年6月30日〜7月3日
日本核酸医薬学会第10回年会
[会場]神戸国際展示場2号館[代表者]年会長 川上 純司(甲南大学)、閨 正博(神戸天然物化学(株))
日本核酸医薬学会第10回年会

場所
神戸国際展示場2号館
住所
兵庫県兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目11-1
代表者
年会長 川上 純司(甲南大学)、閨 正博(神戸天然物化学(株))
単位
未定
領域
内科一般 / その他
更新日
2023年10月2日
マップ
日時
2024年7月15日(月)〜7月18日(木)
備考
日本核酸医薬学会第9回年会は、2024(令和6)年7月15~18日の日程で、仙台国際センターにて開催します。奮ってご参加下さい。
2023年11月1日〜11月3日
第50回国際核酸化学シンポジウム(ISNAC 2023)/日本核酸化学会第7回年会
[会場]宮崎市民プラザ[代表者]Yan Xu
第50回国際核酸化学シンポジウム(ISNAC 2023)/日本核酸化学会第7回年会

場所
宮崎市民プラザ
住所
宮崎県宮崎市橘通西1丁目1番2号
代表者
Yan Xu
単位
未定
領域
内科一般 / その他
更新日
2023年8月29日
マップ
日時
2023年11月1日(水)〜11月3日(金)
2023年9月19日
第22回遺伝子・デリバリー研究会シンポジウム
[会場]大阪公立大学 I-siteなんば[代表者]原田敦史、弓場英司、児島千恵、北山雄己哉、長崎健/阪公大
第22回遺伝子・デリバリー研究会シンポジウム

場所
大阪公立大学 I-siteなんば
住所
大阪府大阪府大阪市浪速区敷津東2-1-41
代表者
原田敦史、弓場英司、児島千恵、北山雄己哉、長崎健/阪公大
単位
未定
領域
内科一般 / その他
更新日
2023年8月21日
マップ
日時
2023年9月19日(火)10〜17時
備考
2023年9月19日 大阪公立大学 I-siteなんばにて、遺伝子・デリバリー研究会シンポジウムを開催いたします。
プログラム等の詳細は、Webサイトをご参照下さい。
一般講演、ポスター発表(学生を対象に奨励賞あり)も募集しております。演題登録は8月25日までとさせていただいております。
当研究会は、遺伝子治療だけでなく、核酸医薬、mRNA創薬、細胞治療や抗体・免疫治療等もトピックですので、広い研究領域が対象となります。ぜひ、ご参加を検討いただけましたら幸いです。
2023年7月11日〜7月14日
日本核酸医薬学会第8回年会
[会場]名古屋大学 豊田講堂[代表者]年会長 上野 義仁(岐阜大学 応用生物科学部 教授)
日本核酸医薬学会第8回年会

場所
名古屋大学 豊田講堂
住所
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
代表者
年会長 上野 義仁(岐阜大学 応用生物科学部 教授)
単位
なし
領域
その他
更新日
2022年2月10日
日時
2023年7月11日(火)〜7月14日(金)
備考
日本核酸医薬学会第8回年会は、2023(令和5)年7月11~14日の日程で、名古屋大学豊田講堂にて開催します。奮ってご参加下さい。
2022年11月9日
「核酸医薬品の製造・精製・分析基盤技術の開発」公開シンポジウム ~ 核酸医薬品の分離分析技術の最前線 ~
[会場]オンライン開催(Zoom Webinars)
「核酸医薬品の製造・精製・分析基盤技術の開発」公開シンポジウム ~ 核酸医薬品の分離分析技術の最前線 ~
AMED 次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業 RNA標的技術開発/核酸医薬品実用化のための製造及分析基盤技術開発

場所
オンライン開催(Zoom Webinars)
単位
未定
領域
その他
更新日
2022年10月5日
日時
2022年11月9日(水)13時〜16時30分
参加費
無料
事前登録
必要(先着500名)
参加登録
お問合せ
大阪大学 薬学研究科 シンポジウム事務局 亀岡・青山・天羽 E-mail:yakka-cmc@phs.osaka-u.ac.jp
備考
ご不明な点があれば、シンポジウム事務局にご連絡ください。
以上、どうぞよろしくお願い申し上げます。
大阪大学 小比賀 聡(RS幹事)
2022年12月9日
第5回 日本遺伝子細胞治療学会 若手研究会セミナー2022
[会場]東京慈恵会医科大学1号館 3階講堂
第5回 日本遺伝子細胞治療学会 若手研究会セミナー2022

場所
東京慈恵会医科大学1号館 3階講堂
住所
〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8
単位
未定
領域
内科一般
更新日
2022年9月28日
マップ
日時
2022年12月9日(金)11時~17時(終了時刻変更の可能性あり)
主催
日本遺伝子細胞治療学会若手研究会
日本遺伝子細胞治療学会(JSGCT)
後援
東京慈恵会医科大学 総合医学研究センター
お問合せ
日本遺伝子細胞治療学会 若手ワーキンググループ jsgctwakate@gmail.com
2023年1月17日
第16回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム
[会場]日本薬学会長井記念館 長井記念ホール
第16回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム
(日本薬学会 第19回 医薬品レギュラトリーサイエンスフォーラム)「mRNA医薬の現状と今後の展望」

開場
12時30分(予定)
場所
日本薬学会長井記念館 長井記念ホール
住所
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-15
単位
未定
領域
内科一般
更新日
2022年9月12日
マップ
日時
2023年1月17日(火)13時~17時50分
主催
日本薬学会レギュラトリーサイエンス部会
共催
日本核酸医薬学会レギュラトリーサイエンス部会
後援
日本医療研究開発機構(AMED)
2022年11月5日
核酸化学若手フォーラム2022
[会場]東京理科大学 葛飾キャンパス
核酸化学若手フォーラム2022
日本核酸医薬学会化学セッション サテライトシンポジウム

場所
東京理科大学 葛飾キャンパス
住所
東京都東京都葛飾区新宿6-3-1
単位
未定
領域
内科一般
更新日
2022年10月3日
マップ
日時
2022年11月5日(土)10時~16時 (予定)
主催
日本核酸化学会
共催
日本核酸医薬学会 学術変革領域(A)物質共生
備考
2022年11月2日~4日に開催される第49回国際核酸化学シンポジウム/日本核酸化学会第6回年会の翌日に、「若手フォーラム」を開催します。大学院生、学部学生、ポストドクトラル研究員を始めとする若手研究者の発表、交流の場として、口頭発表、およびポスター発表を行います。共同研究などに携わっている場合に知財の観点から発表できない事情を考慮し、非公開の勉強会として開催いたします。奮ってご参加ください。
2022年11月2日〜11月4日
第49回国際核酸化学シンポジウム(ISNAC 2022)/日本核酸化学会第6回年会
[会場]東京理科大学 葛飾キャンパス[代表者]鳥越 秀峰
第49回国際核酸化学シンポジウム(ISNAC 2022)/日本核酸化学会第6回年会

場所
東京理科大学 葛飾キャンパス
住所
東京都東京都葛飾区新宿6-3-1
代表者
鳥越 秀峰
単位
未定
領域
内科一般
更新日
2022年11月2日
マップ
2022年7月31日〜8月3日
日本核酸医薬学会第7回年会
[会場]御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
日本核酸医薬学会第7回年会

場所
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
更新日
2022年3月11日
日時
2022年7月31日(日)〜8月3日(水)
主催
日本核酸医薬学会
共催
OTS(Oligonucleotide Therapeutics Society)
日本薬学会
日本化学会
2021年6月27日〜6月29日
日本核酸医薬学会第6回年会
[会場]オンライン開催
日本核酸医薬学会第6回年会

場所
オンライン開催
更新日
2022年3月11日
日時
2021年6月27日(日)〜6月29日(火)
主催
日本核酸医薬学会
共催
OTS(Oligonucleotide Therapeutics Society)
日本薬学会
日本化学会
2020年12月8日
「モダリティーが切り拓く次世代創薬」
[会場]オンライン開催[代表者]嶋田 一夫
「モダリティーが切り拓く次世代創薬」
日本学術会議 薬学委員会 化学・物理系薬学分科会 生物系分科会 シンポジウム

開場
12時30分(予定)
場所
オンライン開催
代表者
嶋田 一夫
単位
なし
領域
その他
更新日
2020年10月08日
日時
2020年12月8日(火)13時~17時40分
主催
日本学術会議 薬学委員会 化学・物理系薬学分科会
日本学術会議 薬学委員会 生物系薬学分科会
日本薬学会
共催
日本生命科学アカデミー
日本核酸医薬学会
後援
日本医療研究開発機構
日本製薬工業協会
日本ケミカルバイオロジー学会
日本蛋白質科学会
日本糖質学会
参加費
無料
事前登録
必要
参加登録
お問合せ
実行委員長 嶋田 一夫(東京大学名誉教授・理化学研究所生命機能科学研究センター)Tel: 045-503-7021 E-mail: ichio.shimada@riken.jp
2020年11月30日~12月1日
核酸医薬シンポジウム2020
[会場]オンライン開催
核酸医薬シンポジウム2020

場所
オンライン開催
会長
横田 隆徳(東京医科歯科大学 脳神経病態学分野 主任教授)
単位
なし
領域
その他
更新日
2020年7月23日
概要
今年度の年会に代わるイベントとして,11月30日 ~ 12月1日(月~火)に核酸医薬のアップデートに関するWebinar「核酸医薬シンポジウム2020」を開催いたします。参加費無料ですので,ぜひご参加下さい。
日時
2020年11月30日(月)9時20分~12月1日(火)17時10分
参加費
無料
参加登録
登録期間
2020年10月15日(木)~11月25日(水)
お問合せ
〒135-0063 東京都江東区有明三丁目6番地11 TFTビル東館9階 株式会社プロコムインターナショナル内 核酸医薬シンポジウム2020 運営事務局 
Tel: 03-5520-8821 FAX: 03-5520-8820 
E-mail: kakusan-online@procom-i.jp
Webサイト
2019年11月22日
第4回日本遺伝子細胞治療学会若手研究会セミナー
[会場]東京慈恵会医科大学1号館 3階講堂
第4回日本遺伝子細胞治療学会若手研究会セミナー

場所
東京慈恵会医科大学1号館 3階講堂
住所
東京都港区西新橋3-25-8
単位
未定
領域
その他
更新日
2019年9月10日
マップ
日時
2019年11月22日(金)11時〜17時
主催
日本遺伝子細胞治療学会 若手ワーキンググループ
後援
日本遺伝子細胞治療学会(JSGCT)
お問合せ
日本遺伝子細胞治療学会 若手ワーキンググループ
E-mail: jsgctwakate@gmail.com
Webサイト
2019年10月26日
生物セッション第4回サテライトシンポジウム
[会場]<a target="_blank" href="https://www.tmd.ac.jp/outline/campus-map/">東京医科歯科大学(M&Dタワー21階 大学院講義室1)</a>[代表者]生物セッション主任幹事 小寺 淳
生物セッション第4回サテライトシンポジウム
―遺伝子修復機構を知り、核酸医薬による新しい創薬モダリティを考える-

開場
12時30分
住所
東京都文京区湯島1丁目5-45
代表者
生物セッション主任幹事 小寺 淳
単位
未定
領域
その他
更新日
2019年9月24日
マップ
日時
2019年10月26日13時~18時
主催
日本核酸医薬学会
コーディネーター
日本核酸医薬学会生物セッション幹事 小寺淳、程久美子、山吉麻子
実行委員
日本核酸医薬学会生物セッション幹事
参加費
無料
事前登録
当日は登録完了メールを印刷してご持参頂き、受付にご提出下さい。
参加登録
懇親会
参加費 1,000円
定員
50名ほど
お問合せ
田辺三菱製薬株式会社 小寺 淳
E-mail: kotera.jun@mk.mt-pharma.co.jp
2019年10月8日
第13回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム
[会場]<a target="_blank" href="https://www.fukuracia.jp/tokyo/access/">フクラシア東京ステーション</a>[代表者]井上 貴雄
第13回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム
「核酸医薬の原料共有・製造・品質担保に関する課題抽出とその解決へ向けた提言」

住所
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F
代表者
井上 貴雄
単位
未定
領域
内科一般/その他
更新日
2019年8月21日
マップ
日時
2019年10月8日(火)14時~17時
主催
日本核酸医薬学会レギュラトリーサイエンス部会
協賛
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
参加費
無料
事前登録
当日は登録完了メールを印刷してご持参頂き、受付にご提出下さい。
参加登録
定員
200名(先着順)
備考
午前中にも関連するシンポジウムがございますので、こちらもご検討ください。
2019年7月11日
第12回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム(日本核酸医薬学会第5回年会シンポジウム4(レギュラトリーサイエンス))
[会場]ホテル阪急エキスポパークB1階 オービットホール[代表者]井上 貴雄
第12回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム(日本核酸医薬学会第5回年会シンポジウム4(レギュラトリーサイエンス))
「核酸医薬品の品質評価に関する考え方 -仮想核酸医薬品をモデルとして-」

場所
ホテル阪急エキスポパークB1階 オービットホール
住所
大阪府大阪府吹田市千里万博公園1-5
代表者
井上 貴雄
単位
未定
領域
内科一般/その他
更新日
2019年6月27日
マップ
日時
2019年7月11日(木)16時45分〜18時55分
備考
本シンポジウムを聴講するには、日本核酸医薬学会第5回年会に御参加頂く必要があります。
2019年7月9日
日本核酸医薬学会第5回年会プレシンポジウム「若手シンポジウム」
[会場]<a target="_blank" href="http://www.phs.osaka-u.ac.jp/access">大阪大学薬学研究科1号館4階 沢井ホール</a>
日本核酸医薬学会第5回年会プレシンポジウム「若手シンポジウム」

開場
15時
住所
大阪府吹田市山田丘1-6
単位
なし
領域
その他
更新日
2019年6月4日
概要
日本核酸医薬学会会員各位
平素より大変お世話になりありがとうございます。大阪大学の小比賀です。
来たる日本核酸医薬学会第5回年会では、核酸医薬の研究に関わる若手をエンカレッジするための企画として、学会前日に「若手シンポジウム」を開催いたします。
今回は新進気鋭の若手研究者10名にご登壇いただき、3時間弱という短い時間ではありますが、これからの核酸医薬研究を担う若手研究者とともに核酸医薬研究の将来について議論いただく場となれば幸いです。
皆様奮ってご参加いただけますようお願い申しあげます。
ただ、お席に限りがございますので、お早めにご登録ください。

(敬称略)
15:30 開会挨拶 小比賀 聡(大阪大学)
15:35 竹下 玲央(東京工業大学)
15:50 羽渕 貴紀(株式会社日本触媒)
16:05 小林 芳明(東京大学)
16:20 小村 英恵(京都大学)
16:35 杉戸 信彦(岐阜大学)
16:50 休憩
17:05 佐伯 椋子(静岡県立大学)
17:20 和田 郁人(国立循環器病研究センター)
17:35 内藤 瑞 (東京大学)
17:50 吉岡 耕太郎(東京医科歯科大学)
18:05 吉田 徳幸(国立医薬品食品衛生研究所)
18:20 閉会挨拶 横田 隆徳(東京医科歯科大学)

日本核酸医薬学会第5回年会
年会長 小比賀 聡
年会事務局 山口・大澤・亀岡
マップ
日時
2019年7月9日15時30分~18時30分
参加費
無料
事前登録
当日は登録完了メールを印刷してご持参頂き、受付にご提出下さい。
参加登録
定員
150名(先着順)
2019年7月13日
日本核酸医薬学会DDS部会主催合同サテライトシンポジウム2019
[会場]<a target="_blank" href="https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/academics/institution/bunko">大阪市立大学文化交流センター</a>
日本核酸医薬学会DDS部会主催合同サテライトシンポジウム2019
~3団体による核酸医薬デリバリー最新技術の討論会~

開場
9時50分
住所
大阪府大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階ホール
単位
未定
領域
その他
更新日
2019年5月21日
概要
【世話人】有馬英俊(第一薬科大学)、長崎 健(大阪市立大学)、小暮健太朗(徳島大学)

プログラム
【はじめに】10:20-10:25 有馬英俊(第一薬大)
【日本薬剤学会核酸・遺伝子医薬FG紹介】10:25-10:30 秋田英万(千葉大学)
【講演1】10:30-11:00 浅井知浩(静岡県立大学)「charge-reversible脂質誘導体を用いた核酸医薬創製の試み」
【講演2】11:00-11:30 根岸洋一(東京薬科大学)「筋疾患治療に向けた核酸・遺伝子デリバリーシステムの開発」
【遺伝子・デリバリー研究会紹介】11:30-11:35 丸山一雄(帝京大学)
【講演3】11:35-12:05 位髙啓史(東京医科歯科大学)「新しい核酸医薬としてのmRNA医薬:その実用化に向けた課題」
【講演4】12:05-12:35 丸山一雄(帝京大学)「核酸医薬デリバリーの課題と将来展望について考える」
12:35-13:25 ランチ
【日本核酸医薬学会DDS部門紹介】13:25-13:30 有馬英俊(第一薬大)
【講演5】13:30-14:00 宮田完二郎(東京大学)「送達困難とされる臓器・組織への核酸医薬デリバリー」
【講演6】14:00-14:30 小暮健太朗(徳島大学)「微弱電流を用いた核酸医薬送達」
【総合討論】14:30-14:50 モデレーター 有馬英俊, パネリスト 講演者全員
マップ
日時
2019年7月13日(土)10時20分~14時50分
主催
日本核酸医薬学会DDS部門
共催
遺伝子・デリバリー研究会、日本薬剤学会核酸・遺伝子医薬FG、大阪市立大学
参加登録
世話人の有馬英俊 h-arima@daiichi-cps.ac.jp までメールにてお申し込み下さい。
定員
100名
お問合せ
第一薬科大学臨床薬剤学分野 有馬英俊 E-mail: h-arima@daiichi-cps.ac.jp Tel: 092-541-0161
2019年9月1日〜9月2日
第19回遺伝子・デリバリー研究会夏期セミナー
[会場]おもてなしの宿 渓山閣[代表者]長崎大学 山吉麻子、京都大学 樋口ゆり子
第19回遺伝子・デリバリー研究会夏期セミナー

場所
おもてなしの宿 渓山閣
住所
京都府京都府亀岡市ひえ田野町佐伯下峠20-6
代表者
長崎大学 山吉麻子、京都大学 樋口ゆり子
単位
なし
領域
内科一般 / その他
更新日
2019年5月15日
概要
参加(一般)は研究会会員のみに限らせていただきます。非会員で参加希望者は遺伝子・デリバリー研究会HPより入会手続き後、お申し込みをお願いします。定員に達した時点で登録を締め切らせていただきます。)
部屋は数人の相部屋になります。部屋割りは運営委員会にご一任下さい。

参加者(発表者含む)の方へ
夏期セミナーですので、リラックスした服装でお願いします。

【招待講演】
京都大学 大学院理学研究科 杉山 弘 先生
「人工遺伝子スイッチによるエピジェネティック創薬」
【依頼講演】
大阪大学 大学院工学研究科 松崎 典弥 先生
「三次元生体組織モデルの可能性と課題、今後への期待」
【一般講演】
一般講演を公募します。(多くの会員の皆様の応募をお待ちしています。)
入力フォームにご入力後、事務局から要旨テンプレートをお送りさせて頂きますので、期日までにご返信下さい。

昨年度に引き続き優秀な一般口頭発表者(学生を対象)に、最優秀発表者賞を選出させて頂きますので、奮ってお申込み下さい。
マップ
日時
2019年9月1日〜2日
参加費
一般 14,000円、学生 9,000円(当日会場にて現金で支払)
参加登録
登録期間
〜7月19日(金)(要旨締切 7月26日(金))
定員
40名程度
Webサイト
2019年5月8日
第19回遺伝子・デリバリー研究会
[会場]千葉大学けやき会館(西千葉キャンパス)
第19回遺伝子・デリバリー研究会

場所
千葉大学けやき会館(西千葉キャンパス)
住所
千葉県千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
単位
未定
領域
その他
更新日
2019年1月23日
概要
千葉大学の秋田英万と申します。御世話になっております。2019年5月8日、千葉大学けやき会館(西千葉キャンパス)にて、遺伝子・デリバリー研究会シンポジウム(主催 遺伝子・デリバリー研究会)を開催いたします。

プログラム等の詳細は、Webサイトを参照いただければとおもいます。
参加・要旨登録のページは日本語ページも用意致しました。参加・要旨締め切りを3月15日とさせていただいております。

名前は遺伝子・デリバリー研究会ですが、遺伝子治療だけでなく、核酸医薬、mRNA創薬、細胞治療や抗体・免疫治療等もトピックですので、広い研究領域が対象となります。是非、参加を御検討いただけましたら幸いです。
マップ
日時
2019年5月8日
Webサイト
2019年9月15日~9月18日
国際リポソーム研究会議2019年
[会場]北海道大学学術交流会館[代表者]大会長 原島 秀吉(北海道大学大学院薬学研究院)
国際リポソーム研究会議2019年

場所
北海道大学学術交流会館
住所
北海道札幌市北区北8西5
代表者
大会長 原島 秀吉(北海道大学大学院薬学研究院)
単位
未定
領域
その他
更新日
2019年1月23日
概要
テーマ From Bench to the Market
マップ
日時
2019年9月15日~18日
お問合せ
LRD2019事務局
北海道大学大学院薬学研究院 薬剤分子設計学研究室 Tel: 011-706-3919 E-mail: lrd2019@pharm.hokudai.ac.jp

LRD運営準備室
(株)近畿日本ツーリスト北海道 北海道DM支店MICEセンター(〒060-0003 札幌市中央区北3条西2丁目日通札幌ビル6階)Tel: 011-280-8855 Fax: 011-221-5491 E-mail: s-convention-1@or.knt-h.co.jp
Webサイト
2019年7月10日~7月12日
日本核酸医薬学会第5回年会
[会場]ホテル阪急エキスポパーク[代表者]年会長 小比賀 聡(大阪大学大学院薬学研究科 教授)
日本核酸医薬学会第5回年会

場所
ホテル阪急エキスポパーク
住所
大阪府大阪府吹田市千里万博公園1-5
代表者
年会長 小比賀 聡(大阪大学大学院薬学研究科 教授)
単位
なし
領域
内科一般/その他
更新日
2018年11月29日
マップ
日時
2018年7月9日(月)~7月11日(水)
Webサイト
2018年12月11日
日本核酸医薬学会RS部会サテライトシンポジウム2018
[会場]<a target="_blank" href="https://www.senrilc.co.jp/access/index.html">千里ライフサイエンスセンター サイエンスホール</a>[代表者]大阪大学大学院薬学研究科 教授 小比賀 聡(RS部会 副幹事)
日本核酸医薬学会RS部会サテライトシンポジウム2018
核酸医薬開発の現状と課題 -原料供給・製造・品質担保の観点から-

開場
12時
住所
大阪府豊中市新千里東町1-4-2
代表者
大阪大学大学院薬学研究科 教授 小比賀 聡(RS部会 副幹事)
単位
なし
領域
内科一般/その他
更新日
2018年10月18日
マップ
日時
2018年12月11日(火)13時~17時30分
主催
日本核酸医薬学会レギュラトリーサイエンス部会
参加費
無料
事前登録
当日は登録完了メールを印刷してご持参頂き、受付にご提出下さい。
参加登録
定員
300名(先着順)
2019年2月13日
第11回核酸医薬RSシンポジウム
[会場]<a target="_blank" href="https://www.hit-u.ac.jp/hall/accessjp">一橋講堂(東京・東京メトロ 神保町駅または竹橋駅)</a>[代表者]井上 貴雄
第11回核酸医薬RSシンポジウム
「既承認核酸医薬品の審査報告書を読み解く」

開場
13時
住所
東京都千代田区一ッ橋二丁目1-2
代表者
井上 貴雄
単位
未定
領域
内科一般/その他
更新日
2018年10月1日
マップ
日時
2019年2月13日(水)13時20分〜16時30分
主催
日本核酸医薬学会レギュラトリーサイエンス部会
参加費
無料
事前登録
当日は登録完了メールを印刷してご持参頂き、受付にご提出下さい。
参加登録
定員
500名(先着順)
2018年11月10日
生物セッション第4回サテライトシンポジウム
[会場]京都大学医薬総合研究棟 藤多記念ホール
生物セッション第4回サテライトシンポジウム
―免疫系と核酸医薬-毒性と免疫賦活化-

場所
京都大学医薬総合研究棟 藤多記念ホール
単位
なし
領域
その他
更新日
2018年9月18日
概要
講演6件、講演時間各30分
「核酸に対する自然免疫応答を制御する分子基盤」
「核酸アジュバントの免疫療法への応用と安全性研究」
「サイトカイン毒性を抑えた TLR3 アジュバントのデザイン」
「mRNA 分解による免疫調節とその制御」
「アンチセンス医薬の自然免疫活性化の評価に関する研究」
「Gapmer 型アンチセンスの肝毒性低減に関する研究」
日時
2018年11月10日12時55分~16時15分
主催
日本核酸医薬学会
コーディネーター
京都大学医学研究科医化学分野 竹内 理 教授、日本核酸医薬学会生物セッション幹事 藤井政幸
実行委員
日本核酸医薬学会生物セッション幹事
参加費
無料
事前登録
近畿大学産業理工学部 藤井 政幸 mfujii@fuk.kindai.ac.jp(当日参加も歓迎しますが、人数把握のためにできるだけ事前に申し込みをお願いします。)
2018年12月14日
第3回日本遺伝子細胞治療学会若手研究会セミナー
[会場]東京慈恵会医科大学1号館 3階講堂
第3回日本遺伝子細胞治療学会若手研究会セミナー

場所
東京慈恵会医科大学1号館 3階講堂
住所
東京都港区西新橋3-25-8
単位
なし
領域
その他
更新日
2018年8月3日
マップ
日時
2018年12月14日11時〜17時
主催
日本遺伝子細胞治療学会 若手ワーキンググループ
後援
日本遺伝子細胞治療学会(JSGCT)
お問合せ
日本遺伝子細胞治療学会 若手ワーキンググループ
E-mail: jsgctwakate@gmail.com
Webサイト
2018年7月10日
第10回核酸医薬RSシンポジウム(日本核酸医薬学会第4回年会シンポジウム4(レギュラトリーサイエンス))
[会場]九州大学医学部百年講堂 大ホール[代表者]井上 貴雄
第10回核酸医薬RSシンポジウム(日本核酸医薬学会第4回年会シンポジウム4(レギュラトリーサイエンス))
「mRNA医薬の開発動向と品質・安全性評価の考え方」

場所
九州大学医学部百年講堂 大ホール
住所
福岡県福岡市東区馬出3丁目1番1号
代表者
井上 貴雄
単位
未定
領域
内科一般/その他
更新日
2018年6月20日
概要
(荒戸照世先生の要旨を引用)
mRNA医薬品は、mRNAを体内に投与して目的とするタンパク質を発現させるものであり、主にがん免疫療法、感染症ワクチン等の形で開発が進んでいる。mRNA医薬品は、タンパク質医薬品を投与する場合と異なり、導入したmRNAからタンパク質を発現させるという遺伝子治療の側面と核酸分子を投与するといった核酸医薬品の側面を有する。そこでmRNA医薬品の開発に際して留意すべき特徴について、特に核酸医薬品、遺伝子治療と比較しながら紹介したい。
マップ
日時
2018年7月10日(火)14時30分〜16時40分
備考
日本核酸医薬学会第4回年会「シンポジウム4(レギュラトリーサイエンス)」にて開催。本シンポジウムを聴講するには、日本核酸医薬学会第4回年会に御参加頂く必要があります。
2018年7月29日
第18回遺伝子・デリバリー研究会夏期セミナー
[会場]<a target="_blank" href="https://www.amuplaza.jp/access/">北九州市立大学小倉サテライトキャンパス(アミュプラザ小倉7階)</a>[代表者]北九州市立大学 櫻井 和朗・望月 慎一
第18回遺伝子・デリバリー研究会夏期セミナー

住所
福岡県福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目1番1号
代表者
北九州市立大学 櫻井 和朗・望月 慎一
単位
なし
領域
内科一般 / その他
更新日
2018年6月6日
概要
参加申込・発表申込締め切りを6月11日(月)に変更しました。皆様のお越しをお待ちしております。

参加は研究会会員のみに限らせていただきます。非会員で参加希望者は遺伝子・デリバリー研究会HPより入会手続き後、お申し込みをお願いします。定員に達した時点で登録を締め切らせていただきます。)
部屋は数人の相部屋になります。部屋割りは運営委員会にご一任下さい。

参加者(発表者含む)の方へ
夏期セミナーですので、リラックスした服装でお願いします。

【招待講演】
医薬基盤研究所 ワクチン・アジュバント研究センター 黒田 悦史 先生
名古屋工業大学 材料科学フロンティア研究院 築地 真也 先生
【一般講演】
一般講演を公募します。(多くの会員の皆様の応募をお待ちしています。)
ご講演タイトル、発表者名・所属、500字程度の要旨(テキストで)をE-mailでお申し込み時にご提出下さい。

昨年度に引き続き優秀な一般口頭発表者(学生を対象)に、最優秀発表者賞を選出させて頂きますので、奮ってお申込み下さい。ただし、前日の国際シンポジウムでポスター賞を受賞した学生は対象外とさせて頂きます。ご了承下さい。
マップ
日時
2018年7月29日(日)9時~16時
参加費
一般 14,000円、学生 9,000円(当日会場にて現金で支払)
登録期間
6月1日(金)(要旨締切 6月8日(金))
定員
40〜50名程度
お問合せ
事務局
北九州市立大学国際環境工学部 望月慎一
〒808-0135 福岡県北九州市若松区ひびきの1-1

Tel: 081-93-695-3298, FAX: 081-93-695-3390, E-mail: mochizuki☆kitakyu-u.ac.jp または、sdgg2018☆gmail.com(☆を@にして送信して下さい)
Webサイト
2018年7月28日
第18回遺伝子・デリバリー研究会国際シンポジウム
[会場]<a target="_blank" href="https://premierhotel-group.com/mojikohotel/guide/access.php">プレミアムホテル門司港(4F会議室ジョイア)</a>[代表者]北九州市立大学 櫻井 和朗・望月 慎一
第18回遺伝子・デリバリー研究会国際シンポジウム

住所
福岡県福岡県北九州市門司区港町9番11号
代表者
北九州市立大学 櫻井 和朗・望月 慎一
単位
なし
領域
内科一般 / その他
更新日
2018年6月6日
概要
参加申込・発表申込締め切りを6月11日(月)に変更しました。皆様のお越しをお待ちしております。

招待講演者
Marc Ilies (Temple University)
Brittany Parker Kerrigan (Anderson Cancer Center)
Kazunari Akiyoshi (Kyoto University)
Eiji Yuba (Osaka Prefecture University)

Program (tentative)
9:00~9:55 Registration
9:55~10:00 Opening Remark (Kazuo Sakurai, The Univ. of Kitakyushu)
10:00~10:20 President lecture
Mariko Shiba (National Cerebral and Cardiovascular Center Research Institute)
10:20~11:00 Invited lecture 1
Marc Ilies (Temple University)
11:00~12:00 General lecture 1-3
12:00~13:00 Lunch
13:00~13:30 General meeting
13:30~14:10 Invited lecture 2
Kazunari Akiyoshi (Kyoto University)
14:10~14:50 Invited lecture 3
Brittany Parker Kerrigan (Anderson Cancer Center)
14:50~15:30 Invited lecture 4
Eiji Yuba (Osaka Prefecture University)
15:30~17:30 Poster session
17:30 Closing Remark
18:00~ Banquet
マップ
日時
2018年7月28日(土)10時~18時
お問合せ
事務局
北九州市立大学国際環境工学部 望月慎一
〒808-0135 福岡県北九州市若松区ひびきの1-1

Tel: 081-93-695-3298, FAX: 081-93-695-3390, E-mail: mochizuki☆kitakyu-u.ac.jp または、sdgg2018☆gmail.com(☆を@にして送信して下さい)
Webサイト
2018年11月7日~11月9日
第45回国際核酸化学シンポジウム(ISNAC 2018)/日本核酸化学会第2回年会
[会場]京都大学 時計台記念館 百周年記念ホール[代表者]京都大学大学院理学研究科 教授 杉山 弘
第45回国際核酸化学シンポジウム(ISNAC 2018)/日本核酸化学会第2回年会

場所
京都大学 時計台記念館 百周年記念ホール
住所
京都府京都市左京区吉田本町
代表者
京都大学大学院理学研究科 教授 杉山 弘
単位
なし
更新日
2018年4月25日
概要
【テーマ】
核酸関連化合物の合成、関連する現象および工学の基礎から応用研究まで(ヌクレオシド、ヌクレオチド、オリゴヌクレオチドならびに核酸関連化合物の機化学、医薬化学、物理化学、分析化学、生化学、分子生物学、バイオテクノロジー、およびそれらの融合研究)
マップ
日時
2018年11月7日~11月9日
参加費
一般(事前)30,000円(当日)35,000円、学生(事前)10,000円(当日)15,000円(全て日本核酸化学会年会費(正会員5,000円、学生会員1,000円)含む)、推薦(事前)9,000円(当日)14,000円(指導教員(入会予定)の推薦を受けた学生の年会費無料)
事前登録
2018年5月28日~10月8日(発表申込 〜8月13日)(演題登録 〜9月27日)
お問合せ
ISNAC2018/日本核酸化学会第2回年会事務局 杉山 弘
Tel: 075-753-4002, E-mail: isnac@chemb.kuchem.kyoto-u.ac.jp
Webサイト
2018年1月29日
第9回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム「核酸医薬創出に資するDNA/RNAデータベース整備の現状と課題」
[会場]ニッショーホール 大会議室(虎ノ門)[代表者]井上 貴雄
第9回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウム「核酸医薬創出に資するDNA/RNAデータベース整備の現状と課題」

場所
ニッショーホール 大会議室(虎ノ門)
住所
東京都東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 日本消防会館(ニッショーホール)
代表者
井上 貴雄
単位
なし
更新日
2017年11月27日
概要
皆様
平素より大変お世話になっております。国立衛研の吉田徳幸です。
このたび、第9回核酸医薬レギュラトリーサイエンスシンポジウムについてお知らせさせて頂きます。

・今回より参加登録はWeb登録形式とさせて頂きますのでご注意ください。
・定員を超えた場合には各機関毎に参加人数の調整をお願いする場合がありますので、ご了承ください。
・参加登録完了後、万が一当日欠席となりました場合、下記宛先まで御連絡下さい。
吉田徳幸(tokucox@nihs.go.jp)(その際、井上貴雄 takao@nihs.go.jp、在原百合子 y-arihara@nihs.go.jp をCcに入れて下さるようお願いいたします。)

以上、御確認のほど何卒よろしくお願いします。
井上 貴雄、吉田 徳幸
マップ
アクセス
東京メトロ銀座線 虎の門下車 2・3番出口より徒歩5分、東京メトロ日比谷線 神谷待ち下車 4番出口徒歩10分
日時
2018年1月29日(月)13:30-16:40(13時開場)
参加費
無料
参加登録
定員
150名(先着順)
2018年7月9日~7月11日
日本核酸医薬学会第4回年会
[会場]九州大学医学部百年講堂[代表者]年会長 佐々木 茂貴(九州大学大学院薬学研究院)
日本核酸医薬学会第4回年会

場所
九州大学医学部百年講堂
住所
福岡県福岡市東区馬出3丁目1番1号
代表者
年会長 佐々木 茂貴(九州大学大学院薬学研究院)
単位
なし
更新日
2017年10月4日
概要
日本核酸医薬学会第4回年会を2018年7月9日(月)~7月11日(水)の3日間、九州大学医学部百年講堂にて開催することになりました。
詳細は年会Webサイトをご覧ください。

第4回日本核酸医薬学会年会長
九州大学大学院薬学研究院
教授 佐々木 茂貴
マップ
日時
2018年7月9日(月)~7月11日(水)
Webサイト
2017年11月13日
核酸化学若手フォーラム2017
[会場]東京理科大学葛飾キャンパス 講義棟(口頭講演)、学生食堂(ポスター発表、交流会)[代表者]東京理科大学薬学部 原 倫太朗
核酸化学若手フォーラム2017

場所
東京理科大学葛飾キャンパス 講義棟(口頭講演)、学生食堂(ポスター発表、交流会)
住所
東京都葛飾区新宿6-3-1
代表者
東京理科大学薬学部 原 倫太朗
単位
なし
更新日
2017年9月19日
概要
日本核酸医薬学会化学セッション、及び日本核酸化学会のサテライトシンポジウムとして、核酸化学若手フォーラム2017を開催することとなりました。核酸化学に携わる、学生を含む若手研究者の活発なディスカッションの場となることを期待しています。

世話人
原(岩田) 倫太朗(東京理科大学 薬学部)
林 剛介(東京大学大学院 工学系研究科)
正木 慶昭(東京工業大学 生命理工学院)

本若手フォーラムは、非公式の勉強会として開催いたします。そのため発表内容の撮影や録音、SNS等を含む情報共有の禁止いたします。

口頭講演(6件程度、1件あたり講演15分、質疑4分、交代1分)、ポスター発表を募集します。
口頭発表締切 10月6日(金)
ポスター発表・参加登録締切り 10月13日(金)
発表の有無を問わず、参加登録はWebサイト経由で行ってください。
マップ
日時
2017年11月13日(月)15時〜20時
お問合せ
世話人代表
原 倫太朗 rintaro.iwata@rs.tus.ac.jp
Webサイト
2017年11月18日
日本核酸医薬学会生物セッションサテライトシンポジウム2017
[会場]甲南大学ポートアイランドキャンパス[代表者]近畿大学産業理工学部 藤井政幸
日本核酸医薬学会生物セッションサテライトシンポジウム2017

場所
甲南大学ポートアイランドキャンパス
住所
兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-20
代表者
近畿大学産業理工学部 藤井政幸
単位
なし
更新日
2017年8月9日
概要
日本核酸医薬学会生物セッションサテライトシンポジウム2017
核酸医薬創出に向けた異分野融合国際ワークショップ
― 癌治療と核酸医薬 ―

疾患の原因遺伝子に直接作用する核酸医薬は癌や遺伝性疾患など難治性疾患に対する革新的医薬品としての発展が期待されています。2015 年 4 月に核酸医薬の創出を第一の目的とする日本核酸医薬学会が発足しました。
異分野の融合が不可欠なこの分野において、有機化学、分子生物学、細胞生物学、ゲノム解析学、臨床医学等の国内外の異分野の研究者との交流を推進し、その知見、技術を核酸医薬開発に活用することが必要であるため、本ワークショップを開催します。
今回は特に難治性癌の先進治療に携わる医師、核酸医薬開発を専門とする研究者と核酸医薬を推進する機構(AMED)、核酸製造に当たる企業の研究者を含む講演を通じて、核酸医薬開発の伝播と深化を図ることを目的としております。
マップ
日時
2017年11月18日(土)9時50分〜19時
参加費
無料
参加登録
近畿大学産業理工学部 藤井政幸(mfujii@fuk.kindai.ac.jp)まで
懇親会
参加費 1500円(講演者、共催、協賛からの出席者無料)
定員
60名(先着順)
2017年9月21日
理研公開シンポジウム「ゲノム・トランスクリプトームが拓く未来の医療イノベーション」
[会場]<a target="_blank" href="https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinagawa-shinkan/">TKP品川カンファレンスセンター</a>
理研公開シンポジウム「ゲノム・トランスクリプトームが拓く未来の医療イノベーション」

住所
東京都東京都港区高輪3丁目26番33号 京急第10ビル
単位
なし
更新日
2017年7月21日
概要
本シンポジウムでは将来の医療を見据え、ゲノム情報だけでなくトランスクリプトーム(遺伝子発現情報)も含めた総合的なデータ解析から導かれる最前線の研究に触れる機会をご提供いたします。集積されている臨床データに加えて最新の人工知能(AI)を駆使することにより、これまで以上に迅速かつ適切な予防・診断・治療が現実的になり、さらなる医療イノベーションをもたらす可能性が見えてきます。
今回はスエーデンカロリンスカ研究所Juha Kere博士に基調講演をお願いしています。
疾患の原因解明や治療方法に処する医学・生命科学研究などに日々取り組んでいらっしゃる大学や研究機関、製薬会社の基礎研究ならびに研究開発に携わる多くの方々のご来場をお待ちしています。

基調講演: Juha Kere(King’s College London, UK / Karolinska Institutet, Sweden)
講演者: 岩田 岳(東京医療センター)、赤坂 亮(日本IBM)、村川 泰裕(理化学研究所)
オーガナイザー: 岡﨑 康司(理化学研究所)
ファシリテーター: 八木 研(理化学研究所)
言語は主として日本語です。一部英語のプレゼンテーションがあります。
マップ
日時
2017年9月21日(木)13時30分〜16時40分
主催
理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター 機能性ゲノム解析部門
参加費
無料
参加登録
参加登録する
9月10日までにご登録ください。直接会場にいらしていただくことも可能ですが、人数を把握したいためできるだけ期日までにご登録いただけると助かります。
お問合せ
国立研究開発法人 理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター 機能性ゲノム解析部門 シンポジウム担当(〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22)Tel: 045-503-9237 E-mail: genas.sympo@ml.riken.jp
備考
ご来場の際には受付でお名刺をお渡しください。
2017年11月14日~11月16日
第44回国際核酸化学シンポジウム(ISNAC 2017)/日本核酸化学会第1回年会
[会場]東京理科大学葛飾キャンパス図書館大ホール[代表者]東京理科大学薬学部生命創薬科学科 教授 和田 猛
第44回国際核酸化学シンポジウム(ISNAC 2017)/日本核酸化学会第1回年会

場所
東京理科大学葛飾キャンパス図書館大ホール
住所
東京都葛飾区新宿6-3-1
代表者
東京理科大学薬学部生命創薬科学科 教授 和田 猛
単位
なし
更新日
2017年6月16日
概要
【テーマ】
核酸関連化合物の合成、関連する現象および工学の基礎から応用研究まで(ヌクレオシド、ヌクレオチド、オリゴヌクレオチドならびに核酸関連化合物の機化学、医薬化学、物理化学、分析化学、生化学、分子生物学、バイオテクノロジー、およびそれらの融合研究)

詳細はWebサイトをご覧ください。
日時
2017年11月14日~11月16日
参加費
一般(事前)30,000円(当日)35,000円、学生(事前)10,000円(当日)15,000円(全て日本核酸化学会年会費(正会員5,000円、学生会員1,000円)含む)、推薦(事前)9,000円(当日)14,000円(指導教員(入会予定)の推薦を受けた学生の年会費無料)
事前登録
2017年6月5日~10月16日(発表申込 〜8月21日)(要旨提出 〜9月4日)
お問合せ
ISNAC2017・日本核酸医薬学会第1回年会事務局 和田 猛
Tel: 04-7121-3671 E-mail: isnac2017@rs.tus.ac.jp
2017年3月15日
第7回核酸医薬RSシンポジウム
[会場]ニッショーホール 大会議室(虎ノ門)
第7回核酸医薬RSシンポジウム

場所
ニッショーホール 大会議室(虎ノ門)
住所
東京都東京都港区虎ノ門2丁目9番16号 日本消防会館(ニッショーホール)
単位
なし
更新日
2017年1月25日
概要
演題
開発中止品目の整理と考察-毒性発現の観点から-(NIHS 吉田徳幸)
アンチセンス核酸の肝毒性の要因(塩野義製薬 粕谷 武史)
オフターゲット効果の評価に有効な塩基配列検索技術(DBCLS 内藤 雄樹)
マップ
アクセス
東京メトロ銀座線 虎の門下車 2・3番出口より徒歩5分、東京メトロ日比谷線 神谷待ち下車 4番出口徒歩10分
日時
2017年3月15日(水)13時30分〜16時30分
参加費
無料
お問合せ
第2回革新的バイオ研究開発シンポジウム
事務局 亀岡 千寿子(〒565-0871 吹田市山田丘1-6 大阪大学大学院薬学研究科 生物有機化学分野内 小比賀教授室)Tel: 06-6879-8200 Fax: 06-6879-8204 E-mail: kameoka@phs.osaka-u.ac.jp
備考
・出席は、吉田徳幸(tokucox&nihs.go.jp)までメールでご連絡ください。その際、Ccに井上貴雄(takao-inoue&amed.go.jp)、在原百合子(y-arihara&nihs.go.jp)を入れて頂くようお願い致します。(スパムメール対策のため、メールアドレスのリンクの[@]を[&]に置換していますので、[&]を[@]にご変更ください。)
・連絡窓口になっていらっしゃる方は組織内でとりまとめの上、ご連絡をお願いします。
・参加される方についてはフルネームとご所属の情報をお願いします。
・このたびより一般の会場で行うため、1社あたりの人数規制はございませんが、会場の定員を超過するような場合には調整させて頂くこともございますのでご了承ください。
・2017年1月31日(火)までにご連絡をお願いします。
・非会員の方でもご参加可能です。
2017年1月20日
第2回革新的バイオ研究開発シンポジウム
[会場]<a target="_blank" href="https://www.senrilc.co.jp/access/index.html">千里ライフサイエンスセンター サイエンスホール</a>[代表者]大阪大学大学院薬学研究科 教授 小比賀聡
第2回革新的バイオ研究開発シンポジウム

住所
大阪府豊中市新千里東町1-4-2
代表者
大阪大学大学院薬学研究科 教授 小比賀聡
単位
なし
更新日
2016年12月6日
概要
(プログラム)敬称略
挨拶
13:00 小比賀聡(大阪大学)
13:05 (来賓)小川倫 洋(AMED 戦略推進部医薬品研究課)、(来賓)中西 理(AMED 創薬支援戦略部)
基調講演
13:20 井上貴雄(国立医薬品食品研究所)
第1部
13:50 小比賀聡(大阪大学)
14:00 吉田徳幸(国立医薬品食品研究所)
14:25 粕谷武史(塩野義製薬株式会社)
14:55 西山伸宏(東京工業大学)
15:20 (休憩)
第2部
15:40 笠原勇矢(医薬基盤・健康・栄養研究所)
15:55 下條正仁(大阪大学)
16:25 武内恒成(愛知医科大学)
意見交換会
17:00~18:30 601号室(会費2,000円 当日持参)
マップ
日時
2017年1月20日(金)13時~17時
参加費
無料
参加登録
氏名、所属、役職、意見交換会の参加有無を記載の上、事務局までメール(またはFax)にてお申込みください。
定員
70名(先着順)
お問合せ
第2回革新的バイオ研究開発シンポジウム
事務局 亀岡 千寿子(〒565-0871 吹田市山田丘1-6 大阪大学大学院薬学研究科 生物有機化学分野内 小比賀教授室)Tel: 06-6879-8200 Fax: 06-6879-8204 E-mail: kameoka@phs.osaka-u.ac.jp
備考
お席は余裕を持って準備しておりますが、限りがございますので、お早めにお申込みいただければ幸いでございます。ご不明な点がございましたら、事務局までお尋ねください。それでは、皆様のお申込みをお待ちしております。
2017年7月12日~7月14日
日本核酸医薬学会第3回年会
[会場] 札幌コンベンションセンター[代表者]年会長 原島 秀吉(北海道大学大学院薬学研究院)
日本核酸医薬学会第3回年会

場所
札幌コンベンションセンター
住所
北海道札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1
代表者
年会長 原島 秀吉(北海道大学大学院薬学研究院)
単位
なし
更新日
2016年11月21日
概要
日本核酸医薬学会第3回年会を2017年7月12日(水)~7月14日(金)の3日間、札幌コンベンションセンターにて開催することになりました。
詳細については年会サイトをご覧ください。

日本核酸医薬学会第3回年会 年会長
北海道大学大学院薬学研究院
教授 原島 秀吉
マップ
日時
2017年7月12日(水)~7月14日(金)
事前登録
2017年2月15日~
2017年5月27日
遺伝子・デリバリー研究会 第17回シンポジウム
[会場] 大阪研修センター江坂[代表者]国立循環器病研究センター研究所 斯波 真理子
遺伝子・デリバリー研究会 第17回シンポジウム

場所
大阪研修センター江坂
住所
大阪府大阪府大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂5F
代表者
国立循環器病研究センター研究所 斯波 真理子
単位
なし
更新日
2016年11月8日
概要
テーマ「次世代のゲノム創薬に向けて」

招待講演者
中釜 斉 先生(国立研究開発法人 国立がん研究センター)
鎌谷 直之 先生(株式会社スタージェン)
島野 仁 先生(筑波大学大学院人間総合科学研究科)
奥野 恭史 先生(京都大学大学院医学研究科)
マップ
アクセス
JR新大阪駅から地下鉄御堂筋線で4分、地下鉄梅田駅より9分、地下鉄御堂筋線「江坂」駅から徒歩1分
日時
2016年11月15日(火)~11月17日(木)
お問合せ
実行委員長 斯波 真理子、事務局 堀、吉田(〒565-8565 大阪府吹田市藤白台5-7-1 国立循環器病研究センター研究所 病態代謝部)Tel: 06-6833-5012 内線: 2625 FAX: 06-6835-2533 E-mail: mihori@ri.ncvc.go.jp , a.yosida@ncvc.go.jp
2016年9月27日~9月29日
第43回国際核酸化学シンポジウム
[会場] くまもと森都心プラザ5階プラザホール[代表者]Organizer 井原 敏博(熊本大学大学院自然科学研究科 教授)
第43回国際核酸化学シンポジウム

場所
くまもと森都心プラザ5階プラザホール
住所
熊本県熊本市西区春日1-14-1
代表者
Organizer 井原 敏博(熊本大学大学院自然科学研究科 教授)
単位
なし
更新日
2016年6月3日
概要
第43回国際核酸化学シンポジウム The 43rd International Symposium on Nucleic Acid Chemistry 2016,ISNAC2016を2016年9月27日(火)~29日(木)の3日間、くまもと森都心プラザ5階プラザホールにて開催することになりました。

本シンポジウムでは、新機能を持つ核酸関連分子の化学合成、核酸関連バイオテクノロジー、核酸構造に関する物理化学的研究、機能性核酸の生物機能・医薬応用に関する研究など核酸化学に関する重要な分野における最新の成果が発表されます。

主なトピックス
1. Chemistry of Nucleosides, Nucleotides, and Their Analogues
2. Medicinal Chemistry of Nucleosides and Oligonucleotides
3. DNA/RNA Chemistry and Biochemistry
4. DNA/RNA Structure and Recognition
5. Ribozymes, siRNAs, and miRNAs
6. DNA/RNA Materials and Diagnostics
7. Drug Delivery Systems and Nanotechnology of Oligonucleotides

問合先
井原 敏博(熊本大学大学院自然科学研究科 教授)
E-mail: isnac2016@nta.co.jp(事務局)
Tel: 096-342-3873, Fax: 096-342-3679
マップ
日時
2016年9月27日(火)~29日(木)
参加費
一般(事前)30,000円、一般(当日)35,000円、学生(事前)10,000円、学生(当日)15,000円
事前登録
2016年4月11日~8月12日(発表申込 〜6月10日)(要旨提出 〜7月8日)
2016年11月15日~11月17日
日本核酸医薬学会第2回年会
[会場] 東京理科大学葛飾キャンパス図書館大ホール[代表者]年会長 和田 猛(東京理科大学薬学部 教授)
日本核酸医薬学会第2回年会

場所
東京理科大学葛飾キャンパス図書館大ホール
住所
東京都葛飾区新宿6-3-1
代表者
年会長 和田 猛(東京理科大学薬学部 教授)
単位
なし
更新日
2016年4月25日
概要
日本核酸医薬学会第2回年会を2016年11月15日(火)~11月17日(木)の3日間、東京理科大学葛飾キャンパス図書館大ホールにて開催することになりました。
詳細については年会サイトをご覧ください。

日本核酸医薬学会第2回年会 年会長
東京理科大学 薬学部
教授 和田 猛
マップ
日時
2016年11月15日(火)~11月17日(木)
事前登録
2016年7月7日(木)~
2015年11月30日~12月2日
日本核酸医薬学会第1回年会
[会場] 京都テルサ[代表者]年会長 髙倉 喜信(京都大学大学院薬学研究科 教授)
日本核酸医薬学会第1回年会

場所
京都テルサ
住所
京都府京都市南区東九条下殿田町70番地(新町通九条下ル 京都府民総合交流プラザ内)
代表者
年会長 髙倉 喜信(京都大学大学院薬学研究科 教授)
単位
なし
更新日
2015年8月5日
概要
日本核酸医薬学会第1回年会を2015年11月30日(月)~12月2日(水)の3日間、京都テルサにて開催することになりました。
詳細については年会サイトをご覧ください。

日本核酸医薬学会第1回年会 年会長
京都大学大学院薬学研究科
教授 髙倉 喜信
マップ
日時
2015年11月30日(月)~12月2日(水)
事前登録
2015年8月20日(木)~11月5日(木)(講演申込 ~10月15日(木))
logo